所沢市総合型地域スポーツクラブについて

【クラブの名称】
所沢市総合型地域スポーツクラブ  *2013名称変更 旧:所沢市西地区総合型地域スポーツクラブ
(ところざわしそうごうがたちいきすぽーつくらぶ)
通称:WASEDA Club 2000
(ワセダクラブ2000)

【設立総会開催日】
2000(平成12)年2月5日

【設立のきっかけ】
かねてよりスポーツ科学科(現・スポーツ科学部)の教員有志の間で、国民がスポーツを行う環境についての問題意識があった。そこで1999年初め、所沢キャンパスを活動拠点に「総合型地域スポーツクラブをつくろう」という話が持ち上がった。所沢市にクラブ設立の話を持ちかけ、同年10月に設立準備委員会が発足。幾度かの話し合いを経て、市内の地域住民にも賛同者を募り、活動を開始させた。

【ロゴマークの由来】
所沢市西地区総合型地域スポーツクラブ(旧名称)の「西(WEST)」と
WASEDA Club2000の英頭文字「W」「C」(クラブ)をベースに、 未来を駆け抜ける力強さ、
地域みんなのスポーツを通しての交流や温かさをイメージ化しています。
また、ブルーは狭山湖の水を、 グリーンが狭山丘陵や名産であるお茶の葉の色を表現しています。

【活動目的】
クラブは、会員に対して日常生活の中で自発的に運動やスポーツを楽しむ場を提供するとともに、会員相互の親睦を図り、ひいては広く所沢市におけるスポーツの振興と地域社会における健康で明るく豊かな生活の実現に貢献することを目的とする。

【主な活動】
・種目別活動
・各種スポーツ教室
・健康体力相談
・測定
・各種研修会
・講演会
・調査研究
・会員相互の親睦を図るための活動
・その他クラブの目的達成のために必要な事業

【役員】
会 長:宮内 孝知
副会長:村田 敏次
副会長:中田 ゆかり
事務局長:金子 治彦
運営委員
評議員

★会員数:1180名(2016.3現在)

【規約】
規約Club2000